Home > 2014年03月

2014年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

レア・セドゥ―でフランス語!

「プラダ PRADA」が、女性向けの新香水「プラダ・キャンディロー PRADA CANDY L'EAU 」を発表しましたが、ロマン・コッポラ Roman Coppola とウェス・アンダーソン Wes Anderson によるキャンペーンフィルムも同時に公開されました。香水のイメージモデルを務めるのは、映画『マリー・アントワネットに別れをつげて』でヒロインを演じたフランス人女優のレア・セドゥ Léa Seydoux です。

キャンペーンフィルムでは香水の名前でもあるヒロイン、キャンディを演じ、3つのエピソードから構成される奇妙な三角関係がコメディタッチで描き出されていますが、これは1962年に撮られたフランソワ・トリュフォーの『突然炎のごとく Jules et Jim 』を意識しているようです。とすれば、レア・セドゥが演じるキャンディはジャンヌ・モローの演じたカトリーヌに対応することになりますね。(2013年5月27日追記:レア・セドゥ主演、アブデラティフ・ケシッシュ監督の "La Vie d'Adèle" =Blue is the warmest color が2013年のカンヌ映画祭でパルム・ドールを受賞!いきなりレアがパルム・ドール女優になってしまいました。14年3月25日追記:(4月5日からは『アデル、ブルーは熱い色』が日本で公開されます)



フィルムの内容もなかなか面白いので、簡単なフランス語の表現を聴き取ってみましょう。

Continue reading

Home > 2014年03月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。