FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 『大統領の料理人』でフランス語!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://frenchbloomcafe.blog.fc2.com/tb.php/32-27675c86
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 仏検対策&フランス語学習サイト

Home > スポンサー広告 > 『大統領の料理人』でフランス語!

Home > 映画でフランス語 > 『大統領の料理人』でフランス語!

『大統領の料理人』でフランス語!

『大統領の料理人』の予告編(オリジナル)のフランス語を聴いてみましょう。この作品は、フランスのミッテラン大統領(任期1981‐1995年)の心を虜にした実在の女性シェフ、ダニエル・デルプエシュ Daniele Delpeuch の物語。原題は "Les saveurs du palais" です。palais には「官邸」と「味覚」の意味があり、ひっかけられているのでしょう。日本語版の予告編は雰囲気で訳しているので、原文とかなり違っています。また(1.~3.)は穴埋め問題になっています。( )の部分を聴き取ってみてください。。



La cuisinière:C'est lui, le haut fonctionnaire (1.     ) d'une cuisinière.
L’homme:Ça, je ne peux pas vous dire.
彼が料理人を必要としている官僚なのですか?
それはあなたに言えません。

◆0:40~
La cuisinière:Excusez-moi, je me suis trompée.
Le Président:Vous êtes…?
La cuisinière:Je suis votre cuisinière, Monsieur Président.
すいません、間違えました。
あなたは…?
あなたの料理人です、大統領。

La cuisinière:Cuisine privée de la Présidence, j'écoute.
大統領のプライベートキッチンです、ご用件は。

La cuisinière:(2.     ) commencer par une brouillade de cêpes au cerfeuille.
セップ茸のスクランブルエッグ、セルフーユ風味から始めましょう。

Le Président:(3.     ) de retrouver le goût de choses.
私は素材の味を思い出したいんだ。

La cuisinière:Un fillet de boeuf en croûte de sel.
牛フィレの塩パイ皮包

L’homme:Et qu'est-ce qu'ils peuvent bien se raconter?
なぜこんなに話し合っていられるのか。

La cuisinière:Et le beuf de Coutancie, vous connaissez?
クタンシー牛をご存知ですか。

La cuisinière:Tarte au patîssier aux fruits rouges.
パティシエ特製の赤い実のタルトです。

Le cuisinier:C'est moi dessert, vous c'est entrée, plat, fromage!
私はデザートで、あなたは前菜、メイン、チーズだ。

La cuisinière:C'est Chateau Rayas 1969.
これはシャトー・ライヤス1969年です。

La cuisinière:Vous savez qu’il a fini son chou?
大統領がキャベツ料理を食べ終わったのご存じ?

Le serveur:Il l'a mangé avec plaisir.
大統領は喜んでお食べになりました。

Le Président:Parfait.
完璧だ。

La cuisinière:Un bon point pour lui.
彼に1ポイントね。

◆1:35~
Le Président:Je vous parlerais pendant des heures de cuisine. Je finis par me demander si ça ne vaudrait pas mieux que de m'occuper de politique.
あなたと何時間でも料理の話をしていられるでしょう。政治に携わるよりもあなたと話しする方が大事じゃないかと思えてくる。

■bon point :フランスの小学校で使われるクーポンで、それに値する生徒に配られる。10枚で1枚絵がもらえ、絵を数枚集めるとプレゼントがもらえるらしい。日本なら、座布団1枚!って感じでしょうか。
■Je vous parlerais~:最後の大統領の台詞です。parler à~ de~( ~に~ついて話す)。finir par~(ついに~する)、se demander si~(~ではないかと自問する)、valoir mieux que~(~より価値がある、役に立つ)。


■穴埋め問題の解答
1.は qui a besoin が入ります。qui は関係代名詞。avoir besoin de ~が必要、はお馴染みの表現です。
2.は Nous allons が入ります。aller+不定詞の近接未来です。
3.は J'ai besoin が入ります。1.と同じ表現ですね。

現在、シネ・リーブル神戸でフランス映画『大統領の料理人』が公開されています。先月、映画のプロモーションでダニエル・デルプエシュさんご本人が来日し、コルドンブルー代官山校で料理セッションがあったようです(TVで木久蔵ラーメンにダメだしなさってましたね)。東京のホテルでも映画に出てきた料理を味わえるタイアップイベントが行われたようですが、神戸・元町のブラッスリーでも映画に出てきた料理「キャベツとサーモンのファルシ」が味わえます。映画を見たあと、ぜひ立ち寄ってみてください。

BRASSERIE L'OBABON ブラッスリー・ロバボン

詳しい情報はこちら⇒FBN記事:『大統領の料理人』が神戸・元町のブラッスリーとタイアップ!





人気ブログランキングへ
勉強になったらクリックお願いします
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://frenchbloomcafe.blog.fc2.com/tb.php/32-27675c86
Listed below are links to weblogs that reference
『大統領の料理人』でフランス語! from 仏検対策&フランス語学習サイト

Home > 映画でフランス語 > 『大統領の料理人』でフランス語!

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。