FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > ニュースでフランス語(9) 「あまちゃん」に魅せられた日本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://frenchbloomcafe.blog.fc2.com/tb.php/33-f310b4bf
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 仏検対策&フランス語学習サイト

Home > スポンサー広告 > ニュースでフランス語(9) 「あまちゃん」に魅せられた日本

Home > ニュースでフランス語 > ニュースでフランス語(9) 「あまちゃん」に魅せられた日本

ニュースでフランス語(9) 「あまちゃん」に魅せられた日本

Le Japon sous le charme d'"Amachan"
あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1« Jejeje », quel succès ! « Amachan » et ses expressions particulières comme « jejeje », onomatopée traduisant la surprise et la joie, n'en finissent pas de faire chavirer le Japon.(…) « Amachan » raconte l'histoire d'Aki, une lycéenne de Tokyo dont la famille vient de Sodegahama, petit port de Kuji, ville du département d'Iwate, l'une des régions dévastées par le séisme et le tsunami du 11 mars 2011. Contactée par Daikichi, un ami d'enfance, sa mère Haruko est contrainte d'y retourner en urgence. Aki l'accompagne. L'appel au secours n'était qu'un prétexte. Daikichi a forcé Haruko à revenir pour la convaincre de reprendre une activité d'ama, les « femmes de la mer » capables de plonger en apnée pour ramasser des oursins et autres coquillages. Pour Daikichi, il en va de l'avenir économique du port, l'activité touristique de Sodegahama dépendant de ces femmes. Haruko refuse mais Aki, elle, est séduite et décide de devenir ama à son tour…
・ne pas en finir de INF : 果てしなく~する。
・traduisant < traduire の現在分詞
・dont la famille = la famille de cette lycéenne
・la convaincre de reprendre:convaincre A(直接目的) de INF
・est contrainte d'y retourner:être contrainte de ~せざるを得ない。contraindre A de INF (Aに~することを強いる)の受け身。y=à Sodegahama
・L'appel au secours n'était qu'un prétexte:ne~que ~しか~ない(部分否定)。était は être の半過去。
・Daikichi a forcé Haruko à revenir:forcer A à INF A に~することを強いる(同じような意味の動詞ですが、動詞によってà INF だったり de INF だったりします)。 a forcé は複動過去。
・il en va de~:~が問題である、~にかかわる(本来 il y va de ~を使うところですが、誤用か口語的な使い方)

「じぇじぇじぇ」、何と言う成功だ!「あまちゃん」と、驚きと喜びの擬声語である「じぇじぇじぇ」のようなその独特の表現は、日本を揺り動かし続けている。(…)「あまちゃん」は東京の高校生、アキの物語である。彼女の家族は岩手県久慈市の小さな漁港、袖が浜の出身だ。そこは2013年3月11日の地震と津波によって荒廃した地域のひとつだ。彼女の母、春子は幼馴染の大吉の連絡を受けて、緊急にそこに戻らざるを得なかった。それにアキも同伴する。助けを求める声は口実に過ぎなかった。大吉は、一息で海に潜り、ウニやその他の貝類を集める「海女」の仕事を引き受けるように春子を説得するために、彼女に帰ってくるように無理強いしたのだった。大吉にとって問題は港の経済的な将来、海女に依存する袖が浜の観光振興なのだ。春子は拒否するが、アキが興味を持ち、代わりに海女になる決心をする…

Le Japon sous le charme d'"Amachan"
29.10.2013 | LE MONDE
Philippe Mesmer (Tokyo, correspondance)


訳出したのは前半の一部ですが、後半では、「あまちゃん」の視聴率は25%に達し(1983年の60%に達した「おしん」と比較されています)、その成功の理由として、311の被害を受けた場所を選んだこと、小泉今日子という80年代のアイドルを起用し、当時のヒット曲を流したりすることで、中高年の男性層まで惹きつけたこと、シナリオが議論を巻き起こすような多様な展開を見せたことなどを挙げています。


人気ブログランキングへ
勉強になったらクリックお願いします
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://frenchbloomcafe.blog.fc2.com/tb.php/33-f310b4bf
Listed below are links to weblogs that reference
ニュースでフランス語(9) 「あまちゃん」に魅せられた日本 from 仏検対策&フランス語学習サイト

Home > ニュースでフランス語 > ニュースでフランス語(9) 「あまちゃん」に魅せられた日本

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。